APSF Newsletter

Anesthesia Patient Safety Foundation(APSF)は、日本麻酔科学会(JSA)と連携し、日本語版APSFニュースレターを作成し、配布することにしました。 JSAの安全委員会がこの企画を担当します。 共通した目標は、周術期の患者の安全教育を改善することです。APSF Newsletterの読者は、12万2千人以上おりますが、各国で25万人までの拡大を目指しています。今後は、さらにスペイン語,中国語,ポルトガル語,アラビア語,ロシア語の5か国語で発行する計画があります。このプロジェクトの日本における第1版をこのたび出版できる運びとなりました。今後も、充実した内容になるように努めてまいりたいと思います。
APSF Newsletter日本語版 編集担当:
飯田宏樹、澤 智博、西川精宣、祖父江和哉 (編集協力者:田辺久美子、安田篤史、藤本陽平、仙頭佳起)